• ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●北陸にある自然溢れる一宮神社を紹介。●ピックルの諸国一宮巡拝の中でも、この神社はトップクラスに気に入っているんです。●御神木は全国トップクラスの力強さ。これを見るだけでも参拝の価値はあります。(カランカラン♪)いらっしゃいませ。ようこそ、Bar「織姫」へ。あら、ピックルさん久しぶりね。さっ、どうぞこちらへ。今日は七... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●今回は神奈川県・寒川神社のリメイクで更新します。●限られた人しか入れない本殿奥にある神嶽山神苑も紹介。●寒川神社で受けた人生初の御祈祷体験・・・僕にはちょっと早すぎたかもしれん(笑)【2018年1月】冬はどうしてこうも肉を食べたくなるんだろう?冬はクリスマスよろしく酒池肉林(性的な意味でも)。寒々とした環境は人間に... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●千葉県房総半島の真ん中辺りにある一宮神社を御紹介。●日本全国を横断する壮大な「レイライン」のスタート地点。●足つぼ健康を実践する人に是非お勧めしたいスポットも紹介。皆さん、毎週かかさず見るテレビ番組って何ですか?「テレビとはなんじゃい?」と、とぼけるおじいちゃんも「テレビよりも今はyoutubeでヒカキンだよ」と、い... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●前回紹介した旧安房国には安房神社の他にもう一つ一宮神社があるんです。●房総半島の南端。それも海沿いにある一宮神社を紹介します。●天気が良い日は一之鳥居から意外な景観が拝めるんです。これが見れたら奇跡の中の奇跡。「酒は百薬の長」という故事。みなさんもよく耳にしたことがあるのではないかと思います。この言葉、もとは古... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●4月は桜の季節。見事な桜を拝むことが出来る一宮神社を紹介したいと思います。●えっ、こんなところに官幣大社?!というほど意外な場所にある官幣大社●四国と関東をつなぐ意外なエピソードもご紹介。非モテの男性にとって憂鬱な季節が冬なんですよ。何が憂鬱って、クリスマスの後にバレンタインデー、そしてホワイトデーと来る。それ... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●このブログを始めたきっかけはこの神社を紹介したかったから。●福島県にある最高の一宮神社を紹介します。●何もかもが最高レベル。何度も訪れたくなる、至高の神社。この神社を越える神社あるのかな?って今でも思っています。そんな神社を今回紹介。この間、携帯のメモリーをチェックしてみたらいつかは明言しませんがメイド服を着た... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●前回紹介した八槻都々古別神社から電車で二駅離れた「馬場」にある一宮神社を紹介。●八槻と馬場の二つの都々古別神社・・・どちらも国幣中社と一宮神社という位置づけ。何故こんな近距離で二つの一宮神社が出来たのか解説。●この神社の宮司さん。独特な人でした(笑)4月を迎え、世間では「桜が咲いた」「新年度がスタートした」「40... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●日本神話随一の英雄:ヤマトタケルの東方遠征に関連した福島県の神社を紹介。●参拝したのは11月下旬。季節外れも甚だしい(笑)●「金色の野」とはこういう光景を言うんだよ!と言わんばかりの光景が広がって、ピックル感嘆しっぱなし。僕はジブリ作品が好きです。それはこれを読んでいるみんなもそうだと思うんだけど、毎日、毎日飽き... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●最近、滋賀県で話題になっている神社と言えば・・・近江神宮ですが、滋賀県の一宮神社も忘れてはならない!●日本神話の英雄中の英雄、ヤマトタケルが祀られている官幣大社を紹介。●この一宮神社を参拝すれば子供でもヤマトタケルの凄さが分かると思われ。神社側の解説が凄く丁寧なんです。●明治時代の御朱印を偶然入手。今回、お披露... 続きを読む
  • ↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします人気ブログランキング今日の神見大福●前回の続き、山形県・蕨岡(わらびおか)にある鳥海山大物忌(ちょうかいさんおおものいみ)神社の蕨岡口之宮を紹介。●ライバル関係にある吹浦(ふくら)が映画のロケ地になったんだったら、蕨岡も負けてらんないっすよ。ということで蕨岡が映画のロケ地になったエピソードも紹介。●蕨岡口之宮の社殿は・・・デカすぎてヤバい!最近ボ... 続きを読む

ピックル

性別:あるよ

年齢:「ゆりかご」から「墓場」の間(30代)

血液型:輸血の時駆けつけてくれる人だけに教えますが、大体はソ連A型か、香港A型だよね。

鼻毛:たまにでしゃばる

体質:非暴力・非抵抗を貫いているせいか、いつもウイルスの侵攻を許してしまい風邪を引きやすい。怠惰なT細胞よ、大志を抱け。

憧れるシチュエーション:バブル期のB級恋愛映画のようなメロドラマ

将来の夢:爪を甘噛みするのが男性のたしなみとなっている世界の創造。

最近の悩み:心のEDにかかってるのか、常にローテンション(略してローション)

生産者:武骨なチチと、クレイジーマザー。どちらも東北原産。

趣味:映画鑑賞(年間200本は見る)。将棋(一応、弐段)

それと・・・本ブログで書かせていただく御朱印巡りです。最近は諸国一宮巡りにはまっています。


友達にはよく「馬」と言われます。
目上の人にはよく「鹿」と言われます。

縦に読めばなんと「馬鹿」の出来上がり。

以上ですが何か?


当ブログはリンクフリーです!!!
貼るのも剥がすのも自由ですが、粘着性が強いため、剥がすのは困難かと思われます
(*´∇`*)ホヘ~


あっ、後ブログランキングに参加しています。クリックでご協力お願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム