FC2ブログ

福井・若狭国一宮・若狭姫神社

↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします

人気ブログランキング


今日の神見大福



●北陸にある自然溢れる一宮神社を紹介。

●ピックルの諸国一宮巡拝の中でも、この神社はトップクラスに気に入っているんです。

●御神木は全国トップクラスの力強さ。これを見るだけでも参拝の価値はあります。




バー

(カランカラン♪)


いらっしゃいませ。

ようこそ、Bar「織姫」へ。

あら、ピックルさん久しぶりね。さっ、どうぞこちらへ。


今日は七夕・・・ね・・・


(そう言って、ママ(源氏名:織姫)はIQOS(アイコス)で先端を温めた煙草をくわえ、短く煙を吐く。その煙にはこれまで溜めに溜め込んだ諸行無常の想いが混じっているようだった。今日の客は、ピックルだけ。誰にも話したことはないんだけどね。そう前置きして彼女は言葉を紡ぎだした)


昔は、彦星と二人で会っては、夜のブロードウェイに消えて、ビルの隙間と隙間の間でもよくやっていたわ。
ズンズンズンと機織り機のような単調な動きで腰を振りながら、牛のクソに顔をうずめたみたいに「むぬぉぉぉぉ!」って汚い叫び声を上げながら私の身体を汚す彼。


「夜空の星の数を数えている間に終わるからね」


が彼(彦星)の口癖。


星が流れている。
私は、流されている。


欲情の迸りを吐き出した後、私の隣で煙草をくゆらせる彦星
終わったらすぐに煙草を吸う。
腕枕なんてしてくれたこともない。
この人(彦星)はいつもこう。


彦星「今日もよかったよ。これ」


そう言ってあの人は私の側に1万円札を置く。私が欲しいのは、こんなものじゃないのに。

不思議なものね・・・あれほど愛し合ったのに、存外に扱われると自然と心は離れていくものよ。一年に一回だけ会おうって約束も、取ってつけたようなもの。あの人の魑魅魍魎の性格には僻々(へきへき)していたところなのよ。


「七夕って織姫と彦星の恋愛の物語。だから私たちもラブラブしよ♪」


って言っているバカップルは取り敢えず42.195回流れ星の角で頭をぶつけてお亡くなりになることを強く推奨したいわね。

バカップルの遺骨は非モテ日本代表ことピックル君が天の川ならぬ、アマゾン川にでも流してくれないかしら?

あっ、思ったことを言っちゃったら涙が・・・流れ星でも目にあたっちゃったかしら?

*************


おやおや、穏やかな話ではないですね。えっ、こんな織姫・彦星なんて存在しない?何を言ってるんだね。

織姫・彦星が清廉潔白の穢れなき男女と何故言えるのだろうか?

『七夕』という物語の中に、こういう火曜サスペンス劇場もビックリのドラマが隠されていた可能性も否定は出来ないはず。男女間の恋愛が紡ぎ出す愛の物語は野島伸司が書くような三文メロドラマとは限らないんですよ。


そんな神聖な『七夕』という行事を更に汚すわけではないけど、非モテの僕はと言えば彼女がいないことをいいことに

「『鈴村あいり』がいかに完璧な女性なのか」

について七夕の夜に知り合いと熱い討論会を開催していました。


織姫と彦星に合わせる顔がございません。


さて、そんな織姫、彦星の文字がそれぞれ一文字ずつ入った北陸地方の一宮神社を今回から二回に分けて紹介したいと思います。

今日は、まず福井県にある旧若狭国・若狭姫神社を紹介。




1.基本情報



社紋

若狭姫神社(わかさひめじんじゃ)

●所在地:福井県小浜市遠敷65-41
●主祭神:若狭姫神(豊玉姫命)
●社格:式内社(名神大)・旧若狭国一宮・旧国幣中社・別表神社
●創建:714年
●最寄り駅:JR小浜線「東小浜駅」(徒歩10分)
●御朱印対応:あり

目次に戻る


2.アクセス



若狭姫神社の最寄り駅はJR小浜線「東小浜駅」。

20171228_131848890.jpg


ちなみに、これ読めます?



小浜



ピックルの解答

こはま



えっ、じゃぁ・・・「おばま?」。そんな変な読み方ある?って。


それがあるんです!


一時期ニュースで何度か取り上げられませんでした?アメリカ前大統領バラク・オバマと名前が同じだからオバマ大統領を応援しています!みたいな町が。それがこの駅がある小浜(おばま)市なんですよ。



オバマを勝手に応援する会



って会を勝手に作ってオバマ大統領を影ながら応援してたり、オバマ大統領の似顔絵をプリントしたTシャツや、ハチマキ、箸などを勝手に販売していたりとか、やりたい放題やっていた町。それが小浜市。

僕はそれよりも


オバマを勝手に応援する会


ってところに反応してしまってね・・・



「『さん』をつけろ!『さん』を!」



と一人勝手に突っ込んでいたのは仕様。国家元首を呼び捨てにするとか、朝鮮半島の北部だったら高射砲で吹っ飛ばされてもおかしくないぐらいの暴挙をさらりとやってのけちゃうんだもん。僕、冷や汗ものでしたよ本当に。

ちなみに、このオバマ大統領非公認の会(←ここ強調)は、オバマ大統領の就任式の時にフラダンスを踊ることを目指していたらしく、割と真面目に日本政府に依頼を出していたらしいとか、

オバマ大統領が訪日するときに同じホテルに泊まって直接面会を試みるとか、その行動力は広く日本に認知されることとなって(落ち着いて!もう少し周りを見よう。小浜市)


怪電波を一切受け付けない清廉潔白した僕でさえもこの町のことはよく知っているんです。


そんな小浜市にある駅:東小浜駅から徒歩10分程歩いたところに今日紹介する若狭姫神社があります。

目次に戻る


3.境内図



全国一宮巡拝会のHPに載っている境内図に加筆したのがこちら。

若狭姫神社 境内



境内の面積はそれほど広くなく、社殿前で参拝するだけだったら参拝時間は20分程度で済むと思います。

若狭姫神社から20分ほど歩いたところに、関連社である若狭彦神社があるけど、そこには社務所がなく、若狭姫神社の社務所が若狭彦神社の社務所も兼ねています。


目次に戻る


4.鳥居・手水舎・遥拝所



【鳥居】

若狭姫神社の鳥居は一つしかありません。
木造の明神鳥居。

20171228_132800447.jpg

20171228_132944486.jpg



鳥居の手前には音無川という川が流れていて、外界と神域を分け隔てている感じ。
橋は紀元2600年記念として昭和15年に建てたれたもの。

20171228_150245286.jpg

20171228_132836740.jpg



【社号碑】

鳥居前の音無川にかかる橋の隣に社号碑があります。
若狭姫神社は近代社格制度でいうところの国幣中社で、社号碑にもそれが刻まれています。

20171228_132831447.jpg




【手水舎】

鳥居をくぐって正面左手側にあるのが手水舎。

20171228_133021214.jpg

20171228_133038464.jpg

20171228_150407599.jpg



この神社に参拝したのは2017年の年末。北陸地方の年末って余裕で氷点下の温度まで行ってしまうので、手水舎の水で禊なんかしたら、氷点下の海に放り込まれたタイタニックの乗客よろしく

「Help me!」

って叫んじゃうかもしれない・・・って思って、ちょっと身構えてみたんだけど・・・



「あ、あたたかい!!!」



実は、この手水舎に流れる水は地下12メートルの伏流水で、1年を通じても水温が15℃程度に保たれていて、夏は冷たく、冬は温かいのが特徴。

僕は普段インテル入っているような回転の速い頭(訳:ブレイン)を搭載していないので、冷たいと思って触った水(推定:氷点下)が20℃も高い水温だったら本当にビックリですよ。誰もいない境内で


「ふほっ!!!」


って小さく叫んじゃった。これ、マジな話で・・・



【遥拝所】

鳥居の正面には随神門があるんだけど、その手前にあるのが「遥拝所」

若狭姫神社から約2km離れた関連社:若狭彦神社と、若狭彦神社の元宮である「白石神社」を拝むための場所です。この二つの神社は次回紹介したいと思います。

遥拝所

目次に戻る


5.随神門・能舞台



【随神門】

先ほど紹介した鳥居をくぐると見えてくるのがこの入母屋屋根を持つ随神門。

20171228_133731684.jpg



目だった装飾のない全体的に質素な建物なんだけど、日本人のDNAに訴えかけるワビサビ全開のこの門に心を鷲掴みにされるピックル。


それに、見て。
見てよ。
この苔むした屋根を。
なんだこれ。
誰?ペンキぶっかけたの(ぇ

随神門屋根


こんなワビサビ全開の屋根に雪が降り積もりって得も言われぬコントラストを形成している。
昨日百貨店で食った抹茶氷みたいな・・・そんな感じ。僕がカービィだったらこの屋根絶対食べてる(ぇ
ここは、現世か?人間界なのか?まるで、絵画のような芸術的光景。


随神門の両脇には随神像が4体ずつ納められているんだけど、雪の反射光の影響で、僕のXperiaでは上手く撮れなかったのが心残り。

20171228_133850153.jpg

20171228_133841737.jpg



また、随神門の屋根付近には、この神社の旧扁額が掲げられていました。

旧扁額


江戸時代、文化元年に掲げられた鳥居で、当時は黒漆のベースに金箔を塗布したものだったらしいけど、漆は全て剥げてしまって、今では金箔の跡しかありませんでした。

扁額は「遠敷神社」と書いてあったけど、これは若狭姫神社の通称なんだとか。



【能舞台】

随神門の隣にあるのがこちらの能舞台。奉納舞台を実施する際はこの舞台が用いられます。

20171228_134729408.jpg

目次に戻る


6. 神門・社殿・御祭神



【神門】

随神門から神門を見ようとするとこの光景。

20171228_133954101.jpg


ん?

んんんんん?!

ちょっと待て!待て!





何じゃああああ!!!この社殿は!!!

ビックリ


20171228_134240625.jpg



凛とした空気の中、「天空の城ラピュタ」みたいに自然に飲み込まれそうな人工物(社殿)が鎮座しているんですよ。

この空間だけ静かすぎて、時間が止まっているんじゃないかって感じ。思わず見とれてしまう情景的感動。
(僕以外に誰もいないってのもあるんだけどね)

20171228_134414464.jpg



精錬とした空気が鼻腔を通って身体の中に入る。都会のコンクリートジャングルに囲まれた空気を吸ったが為に肺に溜まったカスのようなものがいっぺんに洗い去られたかのような感覚にしてくれる12月の静かな休日。


この神聖さ、神々しさ、気高さ、格式。どれも僕が今まで見たことがないものだ。

20171228_134554689.jpg



日本にはこんな素晴らしい光景があったのか・・・この光景を知らずに生きてきたこれまでの人生はなんと空虚なものだったのか。一目見ただけで刹那心奪われる。力が漲って(みなぎって)洋々とした心持にすらなれるのだ。


社殿の正面左側には「千年杉」があります。その名の通り、千年もの間、この若狭の国の一宮に毅然とそびえたっていた木。

20171228_134313551.jpg



この筋力に溢れた枝を見てくださいよ。横に広がるんじゃなくて、天空目掛けて縦に、縦にって伸びているんですよ。まるで数本の手を天に差しだしているかのような独特の木。

20171228_134326540.jpg


どういう育ち方したらこんな木が生まれるんだろうか?



きっと、学校の体育教師みたいな強面の神様に「シュッとせい!シュッと!」と叱られたがためにこんな枝が縦に伸びるような育ち方をしたに違いないって考えるところなんだけど、理系の研究職についている僕が思うに、木を植えた最初の時期に、枝を縦方向に強制的に曲げて固定したんじゃないかと推定。


この御神木の前に、我々のようなホモ・サピエンスは生命保険の約款に書かれている小さな字のように矮小化するしかなさそうだ。あんな字読めねぇよ・・・マジで(話変わってる)



【拝殿】

普段、一般の参拝客は先ほどの神門からお賽銭を入れるなどして参拝します。その奥にあるのが拝殿。

20171228_134446952.jpg

残念ながら拝殿の全容を拝むことは難しく、拝殿の内部のみ拝ませていただきました。



【本殿】

後に説明する女性の御祭神を祀っている関係なのか、女性的で優美な流造の構造を持つ本殿。

20171228_135140592.jpg


神社の本殿で見られる鰹木や千木と呼ばれる構造体が一切ないのが特徴。



【御祭神】

若狭姫神社の本殿で祀られているのは


若狭姫神


と呼ばれる神様。ただ、これは地元の呼び方で、実はこの神様は


豊玉姫命(とよたまひめのみこと)

豊玉姫

とされています。

以前、千葉県の玉前神社を紹介したときにも紹介した神様。


関連記事:千葉・上総国一宮・玉前神社


豊玉姫命は子供を産んだ際に、龍の姿となったのを夫(日子火火出見命:ひこほほでみのみこと)が約束を破って見てしまったがために、海に帰ってしまったことが日本書記で書かれています。


現代の感覚からすれば、全く共感できないエピソードではあるんだけど(失礼)。

夫が絶対に破ってはいけない約束を破って、妻と離婚してしまったと考えれば単純な話。


さて、その時生まれた子供(鵜茅葺不合命:うがやふきあえずのみこと)。
当然夫が育てるんだろうと思ったら


「育てるの面倒くさいから、豊玉姫命の妹である玉依姫命に預けるか」


って感じで、豊玉姫命の妹である玉依姫命に子育てを押し付けちゃうんです(凄い話だと思う、本当に)

その後、この子供は初代天皇・神武天皇の父となりました。

神武天皇




そんな悲劇の人生を送ったともいえる豊玉姫命は


安産、子育て


のご利益を与えてくれるといわれています。

若狭姫神社では安産、子育ての他にも縁結びのご利益を掲げていて、男女の仲はもちろん、人と人とをつなぐ良縁全般にも関わっています。

そこから転じて、開運や商売繁盛といったご利益も期待できるんだとか。

目次に戻る


7.神社解説



福井県にある旧若狭国の一宮制度では、次回紹介する若狭彦神社が一宮、今回紹介している若狭姫神社が二宮とされていたり、若狭彦神社と、若狭姫神社を共に一宮としていたりと色んな説が存在しています。

ただ、どんな説があったとしても、若狭彦神社と若狭姫神社の二つの神社を一つの神社として捉えているところは共通しています。

このような関係は、京都にある旧山城国一宮の賀茂別雷(かもわけいかづち)神社と賀茂御祖(かもみおや)神社とか、長野県にある旧信濃国の諏訪大社上社と下社の関係に近く、若狭彦神社と若狭姫神社においても、「若狭国鎮守一二宮」とか「若狭彦若狭姫大明神」というように一組に扱われてきました。


伝承によると、若狭姫神社が創建されたのは奈良時代の初めの頃。一宮神社の中では比較的歴史は浅い方です。

歴史の浅い神社が何故一宮神社としての地位を獲得するにいたったのか?その背景には奈良時代の実力者だった怪僧・道鏡による策略があったのではないか?という説があります。

道鏡




若狭姫神社の関連社である若狭彦神社の南に神宮寺と云われる寺があります。

神宮寺




この寺では若狭彦神社と若狭姫神社の神が仏となって現れた寺で、いまこそ神社と寺院が区別されていますが、昔は神仏習合の考え方で、寺と神社は渾然一体だったので、この神宮寺と若狭彦・姫神社は同一に扱われていました。

この神宮寺は役所にしか使われていないはずの屋根瓦が使われていたことが発掘調査によって明らかにされていて、時の権力者が神宮寺造営に関与していたことを示しています。

この時の権力者は怪僧と云われた道鏡という説があり、若狭国の政治に大きく肩入れしていました。

神宮寺と若狭彦・姫神社が一体となっていたことから、若狭彦・姫神社は時の権力者:道鏡によって丁重に扱われ、それに比例して、この二社が一宮の地位を獲得するに至ったというのが説としてあります。

目次に戻る


8.安産のご利益を象徴するスポット



若狭姫神社は豊玉姫命を祀っていて、安産・子育てのご利益があると先ほど説明しました。
その安産・子育てのご利益がある若狭姫神社ならではのスポットが随神門をくぐって正面左手すぐの場所にあります。



【乳神木】

ピックルの中での別名は「パイオツの木」です(撲殺)

木自体は銀杏の木で、枝の下から豊満な乳房(和訳:おっぱい)の如き、乳根が垂れさがっていて、古来、妊婦や母乳の少ない人々が祈願をこめると豊かな乳を授かると伝えられています。

20171228_134055166.jpg

乳神木 拡大



ただ、なんていうんだろう?乳というからには、お椀型とか釣り鐘型とかそういうカテゴリーに入る乳を想像してたんだけど、「下にー!下にー!」って地上を目指している残念な乳である感は否めない。時代が時代にならニュートンになっているところだ。


ただ!

「豊かな乳を授かると伝えられています」

と書かれたら、ちょっと反応せざるを得ない。



こういう乳に関するありがたい木がある福井県・・・さぞや巨乳揃いなんだろうなと思って、都道府県別の平均バストを調べてみたらこんな調査結果があるらしい。
(ピックルってなんでそんなに暇なの?ニートなの?っていう批判はこの際華麗にスルー)


福井県平均バスト:Dカップ


ディーー?!


平均でDでしょ?!乳不毛の地と云われる埼玉県(平均Aカップ)と比してなんという重量感。福井県の女性はおっぱいで筋トレが出来るんじゃないかってぐらい大きいということですよ。鉄アレイならぬ乳アレイですよ。ファイト・一発ならぬ、ファイト・イッ・パイですよ。何言ってんだって感じだけど。



おっぱいは ぷるるんとした 高尾山




一体どうしてくれるんですか。
想像したらよく分からないけど、なんか勢いで一句詠んじゃいましたよ。

しかも何の捻りもない駄作。「高尾山」で俳句っぽく騙してみたけど、伊藤園のペットボトルに永遠に載らなそうな駄作を披露してしまったじゃないですか福井県(ぇ

話を元に戻そう(盛大に脱線してしまったのを意地でも謝らない)



【男根陽石、女器陰石】

昔、医療が発達していなかった明治時代までは生まれて間もなく子供が死ぬことはよくある話で、家を存続させるためにも子宝に恵まれるのを切望する夫婦は多かったとされています。

全国各地に男性器と女性器を模した石があるのはそういう理由。

若狭姫神社にも男性器と女性器を模した石があったんだけど、よーく見ないとその形が分からないほど微妙な石でした(笑)

陽石

(↑男根陽石)


陰石

(↑女器陰石)


ただ、女器陰石には注意書きで


「石の『窪み』にお札を挟まないでください」


って書かれていて、僕みたいな頭のネジが数本ぶっ飛んでいる人間がみると

「あぁ・・・はいはい、変な感情を起こしちゃった人間がいるのね」

って思ってしまったのは仕様(笑)

目次に戻る


9.摂社・末社



若狭姫神社には3つの境内社があります。

9.1 玉守神社



社殿の右隣にある境内社。御祭神は玉守神

玉守神社



9.2 日枝神社



社殿の左隣にある境内社。御祭神は大山咋神

日枝神社



9.3 中宮神社



社殿の左隣にある境内社。御祭神は玉依姫命

中宮神社


目次に戻る


10.御朱印



御朱印は鳥居近くの社務所で頂きます。

次回紹介する若狭彦神社の御朱印もこの社務所で頂くことになるのですが、


ここでピックル・・・ハルマゲドン級の失態を犯してしまいました。


僕が持っている一宮神社専用の御朱印帳は「若狭彦神社」の御朱印をもらうページしかなくて、「若狭姫神社」の御朱印を書けるページがなかったんですよね。

なので、若狭姫神社の御朱印をもらうという考えすらなかったんですよ当時。

ただ、冷静に考えれば若狭彦神社の御朱印もあるんだったら、若狭姫神社の御朱印もあるはずじゃんって・・・

これは今、思い返してみても悔やまれる出来事。


福井県に行く機会なんて滅多にないので、これは「やっちまったなーーー!」と後悔しているところです。


ネットで検索してみると、両社の御朱印は字が異なるだけで雰囲気は一緒なので、参考までに若狭彦神社の御朱印を掲載します。

若狭彦神社 御朱印


初穂料は300円。


目次に戻る


11.Googleマップ





今日のまとめ



●まるで「天空の城ラピュタ」を彷彿とさせる社殿は圧巻の一言

●御神木は全国トップクラスの力強さ。これを見るだけでも参拝の価値はあります。

●安産・子育てのご利益がある神社




次回の神見大福は?



●若狭姫神社の関連社:若狭彦神社を御紹介。

●若狭姫神社を越える気高さ、格式。ここに参拝せずに死ねない。

●大胆な構成で造られた手水舎。これを見るだけでも参拝の価値があります。



次回は7月22日(日)に更新予定。お楽しみに。

次回も読んでいただけると幸甚。

↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング

コメント

非公開コメント

ピックル

性別:あるよ

年齢:「ゆりかご」から「墓場」の間(30代)

血液型:輸血の時駆けつけてくれる人だけに教えますが、大体はソ連A型か、香港A型だよね。

鼻毛:たまにでしゃばる

体質:非暴力・非抵抗を貫いているせいか、いつもウイルスの侵攻を許してしまい風邪を引きやすい。怠惰なT細胞よ、大志を抱け。

憧れるシチュエーション:バブル期のB級恋愛映画のようなメロドラマ

将来の夢:爪を甘噛みするのが男性のたしなみとなっている世界の創造。

最近の悩み:心のEDにかかってるのか、常にローテンション(略してローション)

生産者:武骨なチチと、クレイジーマザー。どちらも東北原産。

趣味:映画鑑賞(年間200本は見る)。将棋(一応、弐段)

それと・・・本ブログで書かせていただく御朱印巡りです。最近は諸国一宮巡りにはまっています。


友達にはよく「馬」と言われます。
目上の人にはよく「鹿」と言われます。

縦に読めばなんと「馬鹿」の出来上がり。

以上ですが何か?


当ブログはリンクフリーです!!!
貼るのも剥がすのも自由ですが、粘着性が強いため、剥がすのは困難かと思われます
(*´∇`*)ホヘ~


あっ、後ブログランキングに参加しています。クリックでご協力お願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム