FC2ブログ

富山・越中国一宮・高瀬神社

↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします

人気ブログランキング


今日の神見大福



●僕もそろそろ彼女が欲しいんだ!(# ゚Д゚)

●北陸地方にある縁結びの御利益があると有名な一宮神社を紹介。

●でも、この神社を参拝して既に半年が経ったんだけど・・・まだ彼女出来ていない事実をどう解釈すればいいのか・・・そこんところの解釈もしてみようか(ぇ




平成最後のバレンタインデー。

好きな男子にチョコをあげるなら今だぞ♡
(漫画・タッチの浅倉南風に)





13_20190217081902c80.jpg

じゃかしぃぃぃぃぃわぁぁぁ!!!!
(神見大福史上最大dBの声で叫んでいます)


非モテオリンピックっていうね、どうしようもない世界大会があったとしたら、日本代表になる人間が僕だというのは揺るぎない事実だということは素直に認めよう。

バレンタインデーなんて平成最後であろうが、最初であろうが、中盤に差し掛かり折り返し地点を迎えてさぁここから!って段階だろうが僕にとっては全く無関係なわけです。そもそも女性が寄ってこないんだから。


な・の・に!

そんな僕に対してバレンタインデーを嫌でも認識させようとコンビニとかデパートとかがバレンタインデー商戦をやってくれちゃってるわけですよ。


チョコをチラッとでも見ると、100万ドルの笑顔をした女性店員が

「ご興味ありますか?」

なんて聞いてくる。もちろん興味ありますよ。チョコじゃなくて貴方自身に(撲殺)


なんでこんなコントみたいな展開に巻き込まれちゃうのか。それもこれも神様が用意したスリリングでエキサイティングなアルゴリズム(ピックル仕様)が原因なんですよ(ぇ

実はね、僕は毎週末は必ず神社に行って参拝するぐらい神社を愛している人間なわけだけど、恋愛の御利益がある神社も当然行ってるわけ。


なのに!なのにだ。

全く女性が近寄ってこないってどういうこと?って。そもそも僕の姿見えてるの?ってぐらい女性と縁がない。


何度も何度も神社行ってんだよ?と。これだけ恋愛の御利益がある神社参拝してんだから、そろそろ金タライみたいに女性を僕の頭上に「ゴワーーン」って落としてくれてもいいんじゃない?って思うのは僕だけでしょうか。うん、僕だけじゃないはず。


例えば、神社に参拝するたびにJカード(通称:神社カード)ってのに0.1ポイントぐらい入って、そのポイント数が・・・



【100ポイント】
曲がり角でぶつかったってシチュエーションで女性と出会える。「遅刻♪遅刻♪」って言いながらパンを咥えている変わった女性だという点はこの際目をつぶろう。

【1000ポイント】
会社一美人な女性が僕に助けを求める
→じゃぁ、打ち合わせの続きはホテルで
→Fuck me hard!
→先輩(女)の人事評価がSSな理由がわかりました(´^ω^`)

【10000ポイント】
「とってもいいじゃん♪」ってメロディに合わせて踊りながら近づくガッキー(新垣結衣)が僕にキスしてくる




ってご褒美でも用意してくれたら・・・もうね。それこそ週末だけとは言わない。毎日でも毎時間でも神社行くよ。
うん!神様!僕やったる!

なーんて妄想を2月14日にしてました。


笑ってくれよ・・・みんな・・・




さ、さて、そんな非モテ男子の代表格こと僕はとにかくね・・・恋愛の御利益がある神社に行くしかないんですよ。

僕が前世で何したか知らないけど、ここまでモテないとなると神様の力を借りるしかないわけです。

そんな悲壮感を漂わせながら参拝したのは北陸を代表する「縁結びの宮」。
富山県にある越中国一宮・高瀬神社です。




1.基本情報



高瀬神社(たかせじんじゃ)

20180811_145005609-crop.jpg


●所在地:富山県南砺市高瀬291
●主祭神:大己貴命
●社格:式内社(小)・越中国一宮・旧国幣小社・別表神社
●創建:西暦 80年頃
●最寄り駅:JR城端線「福野駅」(徒歩40分)
●御朱印対応:あり

目次に戻る


2.アクセス



高瀬神社の最寄り駅は

JR城端線の「福野駅」

20180811_160123791.jpg

20180811_163233595 (1)

20180811_163057596 (1)

20180811_163116220.jpg



北陸以外の人は、「そもそも、そこどこ?」って疑問詞がつくんだけど、富山県にあるローカル線のほぼ終着点にある駅と思っていただければ結構。

城端線は富山県の高岡駅から城端駅までの約30kmを結ぶ路線で、2015年に北陸新幹線が開業したときは赤字路線として廃止の議論もあったぐらいんんだけど、ギリギリセーフで現存。ただし、今後はどうなるかわからないので乗るなら今かもしれないですね。

車両の中もかなりのレトロ感。

20180811_131845154.jpg

20180811_094247687.jpg




大体にしてこんな大型のエアコンある?って(笑)

20180811_093554643.jpg



「スペースがないけど、無理やり付けました」って感じの昭和クオリティ。こんな車両がお目にかかれるのもローカル線ならではですね。



この福野駅から徒歩40分歩いたところにあるのが今日紹介する高瀬神社。

40分か・・・

40分ですの?!



いやぁ、あっさり言ってくれるなーこの野郎(ぇ。

参拝したのは2018年のお盆の時だったんだけど、皆さん覚えている通り、去年のお盆は日本史上最高レベルの猛暑。福野駅に着いた時には汗がナイアガラの滝のように噴き出していて、服は自らの汗でずぶ濡れ、体中の水分がほとんどなくなり、夢遊病状態。こんな状態で40分も歩けば道端で干からびているミミズみたいに枯死するのは想像するに難くない。


My body is PONKOTSU



はっきり言って去年のお盆の暑さは拷問レベルだった。

なんでも話すから助けてくれって思った。あやうく組織を売りそうになったぜ(何の


あの時の僕の服を絞ったら「ピックル水」って販売してもいいぐらいの汗が絞り出せたと思うよ。買う人は皆無だと思うけど。


なので、駅前で見つけたタクシー会社に飛び込んで、さっと左手挙手!「高瀬神社まで!」ってヘルプ頼んだたら、

「ごめんなさいねー今、タクシーが出払ってて」とThe most F●ckな事態に。


どうやら、猛暑過ぎて歩くのが億劫の人が多かったみたいで、タクシーはフル稼働状態。しばし、事務所で待たせていただくと、キンキンに冷えた麦茶を御馳走になり、至福のひと時。

火照った体にキンキンに冷えた麦茶がしみる!「犯罪的だ!旨すぎる!!!」


その時の僕の心境を参考動画として載せておきますね。




この福野駅前のタクシー会社のサービスが本当に良くて、体力も回復。あの時もらった麦茶の味はしばし忘れないだろう。

福野駅から高瀬神社までは徒歩で40分、タクシーだと10分程です。

目次に戻る


3.境内図



高瀬神社 境内図

↑クリックすると大きくなります。
(一宮巡拝会の境内図に加筆)

高瀬神社は戦前の旧近代社格制度で国幣小社の格式高い神社なんだけど、境内は小さく、すべて回るのに10分もかからないぐらいです。

この神社の特徴は「縁結びの神社」をかなり宣伝しているところで、境内の半分程度が結婚式関連の設備で埋まっています。

故に、神社の境内はカップルでいっぱい。

鳥居の柱に頭をぶつけて死んじゃえばいいのに

目次に戻る


4.大鳥居、一之鳥居



【大鳥居】

高瀬神社から徒歩5分ぐらいの位置に建っている鳥居。

薄ピンク色の明神鳥居。

昭和60年に昭和天皇在位60年を記念して建立されたものです。この鳥居の中には奉写された大祓詞が納められていて、鳥居をくぐるだけで祓い清められる効果があるとされています。

20180811_154150143-crop.jpg

20180811_154248674 (1)

20180811_154342185.jpg





【一之鳥居】

一之鳥居は石造りの明神鳥居。

20180811_155003382 (1)

20180811_152253158 (1)-crop


この神社は平日でも数多くのカップルであふれているらしく、僕が参拝した日もかなりの数の参拝客がいました。
このように無人っぽく撮影するのに20分も格闘したのは仕様(笑)


目次に戻る


5.二之鳥居、手水舎、狛犬、神馬



【参道】

境内は砂利が敷き詰められていて、よく整備されています。

20180811_144220290 (1)

純白の「キャンパス」の上に整った砂利が敷き詰められていて本当に素敵。

この日の気温(去年のお盆)が30℃越えじゃなければ心の底から感動するはずなのだが、
地球がそれを許してくれない
( ノД`)シクシク…



【手水舎】

高瀬神社の手水舎は、昔の伊勢神宮外宮の手水舎を移管したものです。

なので、造りも伊勢神宮のそれとほぼ同じ。

20180811_144303775 (1)


手水舎には大きい石があるんだけど、その石は「水神石」と言われていて、新潟県の渓谷から採られたもの。
この石の上から流れる水で身を清めると無病息災の効果があるとされています。

20180811_144318398.jpg


手水舎の石には龍神像もあって、これまた立派。

20180811_144431004.jpg



【狛犬】

狛犬は二之鳥居の前に一対。

20180811_144512265-crop.jpg

20180811_144522029 (1)-crop

形に特徴はなく、よく見る標準的な狛犬という印象。



【神馬】

二之鳥居の左隣に鎮座するのがこの神馬像。

20180811_150459414 (1)-crop

こちらも形に特徴はなく、標準的な神馬像っていう印象。

神馬像の腹の部分には社紋があって、十六菊の紋様があるんだけど、一説には高瀬神社の社紋は雉だったり、兎だったりと諸説あるみたい。十六菊は戦前の近代社格制度で旧官国弊社ではよくつかわれた紋様で、おそらくその流れで社紋の一つとされていた可能性がありますね。



【二之鳥居】
参道から一直線に進むとあるのがこの二之鳥居。
石造りの明神鳥居。

20180811_144629915.jpg


この鳥居をくぐると境外から流れる川を越えるための小さな朱塗りの橋がかかっています。

20180811_150616070 (1)

20180811_144827998.jpg


この橋と川のコラボが素晴らしくて清らかな気に満ち満ちている感じがするんですよね。蒸し暑い境内の中でここだけが涼しげな印象を与えてくれました。

目次に戻る


6. 拝殿、本殿



【拝殿】

拝殿は入母屋造。横に広く広がった立派な屋根が目を引きますね。

20180811_144708680 (1)

20180811_144742233.jpg

20180811_150023958.jpg

20180811_144909692 (1)

20180811_144956275 (1)

20180811_145214042.jpg

20180811_145238983.jpg

20180811_145050443.jpg



参拝当日は思わず「おおおおお!」って小声で言っちゃうぐらい立派な拝殿。

「奴はとんでもないものを盗んでいきました」ってセリフが似合うぐらい心奪われた。

高瀬神社の社殿に。



拝殿は昭和23年に再建された当時のままの姿で現存しています。

昭和17年に国費で立て直しの工事がはじまったんだけど、昭和20年8月に終戦を迎えたことで国からの援助が途絶え、基礎工事が終えた段階で工事中断。



一度ぶっ壊して立て直した段階だったので、社殿がない状態で終戦を迎えることになり万事休す。


「どうする?どうすんの俺ら。社殿なくなっちゃったよ」


と思ってうろたえていた神社関係者の元に地元の方から多数の援助があり、見事完成にこぎ着けたっていうエピソードがあるらしいですね。

そのぐらい地元の方の崇敬が篤い神社であるというわけ。

終戦直後の混乱した時代にあってもこれだけ立派な社殿を作ってしまうのだから当時の日本人の努力おそるべしですね。




さて、拝殿前には「なでうさぎ」という可愛い像もあります。

20180811_145259379 (1)-crop


後で説明するけど、高瀬神社は大国主命(おおくにぬしのみこと)を御祭神として祀っていて、その大国主命に助けられた兎のエピソード(因幡の白兎のエピソード)から、「なでうさぎ」として兎の像が置いてあるというわけ。

自分の癒してもらいたい場所と同じ場所を祈念しながら撫でるとその部分が癒されるということだったので、


大声では言えない場所を撫でてやりました。



心なしか喜んでいたなーあいつ(なでうさぎ)



【本殿】

本殿は流造の構造。

20180811_145532978.jpg


拝殿と同じく昭和17年に再建工事が始まり、昭和22年に完成した当時の本殿が現存。

拝殿の周りには瑞垣などもなく、横に回ればその全容を拝めることが出来ます。

目次に戻る


7.御祭神



高瀬神社の御祭神は

大国主命(おおくにぬしのみこと)

大国主命



伊勢神宮とならんで

「死ぬまでに一度は参拝したい神社」

に挙げられる出雲大社の御祭神と同じ神様です。



この神様に関連するエピソードで特に有名なのが「因幡の白兎」でしょう。

三種の神器の一つ「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」を見つけたスサノオの子孫であった大国主命は、絶世の美女とされた八上比売に求婚する兄弟神の八十神(やそかみ)たちから下僕にされながら因幡(いなば)にいる八上比売の元に向かう途中で、気多岬(けたみさき)で泣いている白兎を発見。


白兎から話を聞いてみると、ある島からワニをだましてやってきたけど、ワニにウソがばれ、毛皮を全て剥かれて丸裸にされたと話す。

因幡の白兎




実は、大国主命に会う前に、大国主命の兄たちにも会っていた白兎


(インディアンでも頭の皮を剥いだ段階で終わりにするのに全身の皮を剥かれるなんて・・・よく生きてるな・・・そうだ、ひと思いに楽にさせてやろう)


そんな考えが兄たちのサディスティックな心に火をつけたのかもしれない。



下衆顔

大国主命の兄たち「潮水を浴びて体を乾かせば治るぜボーイ」



白兎「これぞ天祐!ありがとうございます」



律儀にその助言に従ってしまった白兎。

「泣きっ面に蜂」ならぬ、

「泣きっ面に顔射」

とはまさにこのこと。
当然ながら激痛に襲われてしまいます。



見かねた大国主命は

大国主命「真水で体を洗い、蒲(がま)の花粉をまいて、その上で寝ていれば傷はよくなる」

と教え、白兎は見事回復します。


白兎は

「兄弟から低く見られている貴方ですが、あなたが絶世の美女こと八上比売をめとるでしょう」


と予言。その後、大国主命の優しさに惹かれた八上比売は兄たちよりも大国主命を選び結婚することになります。


一見すると兄たちの極悪非道っぷりばかりがフォーカスされるかもしれないエピソードではあるけど、白兎が実は神獣で、大国主命を後の大偉業へとつなげる一助を果たしたと考えると重要なエピソードだと思うんですよね。


その後、大国主命はスサノオの命を受けて、現在の出雲地方の宇迦の山麓に宮を設け、国造りに着手します。

このことから大国主命は「国造りの神様」としても有名です。


更に、在地の女神をめとって平定する国土拡大も行ったことから、相当モテモテの神様だったことも伺えます。


日本神話有数の超リア充神


と端的に言えばいいでしょうか。しかも、自分からアクションを仕掛けるよりも、女性の方から求婚されるぐらいのモテモテっぷり。今でいうところのジャニーズとかK-POPアイドルとかそのぐらいの人気だったんじゃないかな?と思います。


まぁ、僕には関係ない話なんですけどね( ノД`)シクシク…


その御利益にあやかろうと非モテの方が出雲大社を始めとした大国主命を祀っている神社に参拝しているというわけ。

この高瀬神社は一宮でもあるんだけど、大国主命=縁結びの神様ってのをかなり宣伝しており、多数のカップルが参拝しています。「こんな小さな神社なのに、なんでこんなに参拝客がいるんだ?」と思っていた当時の疑問も今では「なるほど」と納得している部分があります。

目次に戻る


8.神社解説



高瀬神社は飛騨の山々に連なる八乙女山を背景にした砺波平野の南部に鎮座しています。

創建は紀元80年頃。今から約2000年前ぐらいからある古社です。

旧越中国(現在の富山県ほぼ全域が範囲)には同じ一宮である射水神社があるんだけど、この射水神社の二上神と共に高瀬神(高瀬神社)として正史で頻出し、神階の実態からも8世紀の頃にはすでに国家的に認められていた事実があります。

また、神社のある高瀬一帯は、須恵器(すえき)・土師器(はじき)などの土器や「和同開珎」などの銅銭が出土する地域で、越中国を代表する場所の一つであったことが分かっています。

こういう事実から類推すると高瀬神社は旧越中国の中でかなり格式高い神社であることが伺えるんだけど、「高瀬神社は一宮なのか?」という疑問があるんですよね。


一宮
地域の中で最も社格の高いとされる神社のこと。一宮の次に社格が高い神社を二宮、さらにその次を三宮のように呼びます。



実は、旧越中国は

高瀬神社、気多神社、雄山神社、射水神社と4つの一宮神社がある一宮乱立地帯

でもあるんです。それぞれの神社が一宮になった理由は下記の通り。



【射水神社】
20180816_053257880.jpg

平安時代の越中国二宮。757年に能登国(現石川県北部)が越中国から分立して、それまで越中国一宮であった気多大社が能登国一宮となって、一宮が空席→二宮であった射水神社が一宮として昇格


【気多神社】
20180811_103944034.jpg

射水神社が一宮になったんだけど、分離してできた能登国に置いてきてしまった気多大社(元々は越中国の一宮)を捨てきれない!ということで新気多神社を創建。しかもこの神社が国府の近くにあったことから一宮に


【雄山神社】
20180817_133837216.jpg

立山の一つ、雄山に鎮座する神社。立山は古くから死者の霊が赴くところとと信じられていて、その霊威は都でも知られるほど。立山信仰の中心神社として栄え、越中国を代表する神社となり、一宮となったのでは?という説


【高瀬神社】
20180811_144742233.jpg

上記3つの神社と比べると一宮の根拠は薄い。ただ、越中国の国府が一時期砺波(高瀬神社鎮座地)に移転したため、その時期だけ一宮となった説があります。




こういう事実から考えると高瀬神社は神社の格としては高いけど、一宮として認められていたのはほんの一時期の可能性があります。

神社の格が高いので、国から手厚い保護を受けて発展したものの、戦国時代には戦火の影響で荒廃。

一時期は廃絶寸前まで追い込まれ、見るに忍びない状態となりますが、加賀藩の藩主:前田家の援助を受けて再興。

大正時代には近代社格制度で6番目の格式である国幣小社に加列されて国からの援助をもらえるほどの神社。

戦後は神社本庁の別表神社となり、特別な扱いを受ける神社として今でも数多くの参拝客でにぎわっている神社となっています。

目次に戻る


9.その他の見どころスポット



【茶筅塚】

境内の東方にある茶筅塚(ちゃせんづか)

20180811_150937790.jpg

使えなくなった茶筅(ちゃせん)の感謝と茶道の発展・普及を願って建立された塚。

この付近ってそんなにお茶の文化盛んだった?っていう疑問はついてまわるけど、高瀬神社では毎年献茶祭が行われていて、茶道上達の願いを込めて多くの方がこの茶筅塚を訪れています。



【さざれ石】

社殿の近くにあるさざれ石。国歌「君が代」でも歌われている有名な石で、数多くの神社にあるさざれ石と比べると標準的なサイズのさざれ石。

20180811_150100765 (1)



【結婚式場関連施設】

高瀬神社は縁結びの神様である大国主命を祀っている関係から、数多くの結婚式が行われている神社でもあります。

実は社殿の半分ぐらいが結婚式関連の施設で埋まっていて、披露宴を行う施設はご覧の近代化っぷり(笑)

20180811_152456787 (1)



「これ本当に神社の施設?」

って思うぐらい西洋かぶれの立派な施設なんです。

まぁ、幸せそうなカップルを見ると「燃やしてやるぞ」とか犯罪チックな考えが頭をもたげるけど、落ち着け、落ち着け俺(ぇ

「火のないところに煙はたたない」っていうし、僕にそんな幸せそうな姿を見せる君たちが悪いんだよって思うんだけど、「幸せは自ら掴むもの、努力を放棄した貴方が他人の幸せを奪う権利があって?」と言われるとちょっとね・・・

なんて自己批判をしてしまった夏の日。

僕は泣いたよ。心の中で(ぇ



【相撲場】

拝殿東側にある相撲場。この相撲場では古くから青年相撲が行われていて、現在でも鎮座地である砺波地方を中心とした青年相撲を実施する場所として相撲場が現存しています。

20180811_145804373 (1)



【宝物館】

手水舎の裏手に位置するのがこの宝物館。高瀬神社に関連した歴史的資料が納められているんだけど、普段は非公開。中の資料を拝見するためには事前交渉が必要です。

20180811_151134428.jpg

目次に戻る


10.摂末社



10.1 功霊殿



拝殿左隣に位置する神社。

20180811_150145040.jpg

20180811_150228369 (1)

20180811_150352189.jpg

20180811_150403553.jpg


日清・日露戦争から太平洋戦争まで砺波地方から出征した英霊6400柱を祀っています。


功霊殿の本殿は1836年に建立された高瀬神社の旧本殿。高瀬神社の社殿裏手に回るとその全容を拝むことが出来ます。

20180811_145634280 (1)-crop

20180811_153331499.jpg




10.2 高瀬稲荷社



境内東方に位置する境内社。伏見稲荷大社の御分霊を奉載した神社で五穀豊穣、商売繁盛の神社です。

20180811_150738197 (1)

20180811_150801920 (1)-crop

20180811_150805705-crop.jpg

20180811_150811307.jpg



10.3 神明宮、風宮、天満宮



過去に摂末社として存在した神明宮、風宮、天満宮は現在社殿が存在せず「相殿」として高瀬神社本殿に合祀されています。

目次に戻る


11.御朱印



御朱印は境内西方に位置する社務所でもらえることが出来ます。

20180811_151237908 (1)


初穂料は300円。

高瀬神社 御朱印


御朱印をもらうときに特製の押さえ神(墨取り用の和紙)がもらえます。御祭神である大国主命のイラストが描いてあります。

DSC_2885.jpg


目次に戻る


12.Googleマップ






今日のまとめ



●高瀬神社は日本神話屈指のモテモテリア充神:大国主命を祀っている縁結びの神社

●越中国の一宮ではあるんだけど、越中国にある4つの一宮の中では一宮であった時期はほんのわずかの可能性あり

●境内の半分以上が結婚式関連の施設で埋まっているほど、縁結び推しの神社。多数のカップルで境内がにぎわっているため、非モテの人は嫉妬で歯ぎしりするかも(笑)




次回の神見大福は?



●旧越中国で縁結びの御利益がある一宮は今回紹介した高瀬神社だけではないんです。

●当時の国府に近い、一宮神社を紹介

●親を殺されない限り怒らないといわれるピックルが大激怒。その理由とは?



次回も読んでいただけると幸甚。

↓クリックでブログランキングへの応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング

コメント

非公開コメント

ピックル

性別:あるよ

年齢:「ゆりかご」から「墓場」の間(30代)

血液型:輸血の時駆けつけてくれる人だけに教えますが、大体はソ連A型か、香港A型だよね。

鼻毛:たまにでしゃばる

体質:非暴力・非抵抗を貫いているせいか、いつもウイルスの侵攻を許してしまい風邪を引きやすい。怠惰なT細胞よ、大志を抱け。

憧れるシチュエーション:バブル期のB級恋愛映画のようなメロドラマ

将来の夢:爪を甘噛みするのが男性のたしなみとなっている世界の創造。

最近の悩み:心のEDにかかってるのか、常にローテンション(略してローション)

生産者:武骨なチチと、クレイジーマザー。どちらも東北原産。

趣味:映画鑑賞(年間200本は見る)。将棋(一応、弐段)

それと・・・本ブログで書かせていただく御朱印巡りです。最近は諸国一宮巡りにはまっています。


友達にはよく「馬」と言われます。
目上の人にはよく「鹿」と言われます。

縦に読めばなんと「馬鹿」の出来上がり。

以上ですが何か?


当ブログはリンクフリーです!!!
貼るのも剥がすのも自由ですが、粘着性が強いため、剥がすのは困難かと思われます
(*´∇`*)ホヘ~


あっ、後ブログランキングに参加しています。クリックでご協力お願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム